【Code for Toshima】

自分たちの「暮らす街」「働く街」「遊ぶ街」豊島区を、テクノロジーを利用してより良くしたい。

Code for Toshimaは豊島区を活動拠点とする団体です。

そんな皆さんと行ったのは、littleBitsを使った「街づくりワークショップ」。

それぞれが「あったらいいな」と思う家や店舗を形にしていき、最後に全員で街を作り上げました。

2015年10月7日(水)


Code for Toshima
Code for Japan


協力:ゼッタリンクス株式会社

ワークショップの流れ

グループを「生活」「観光」「仕事」「娯楽」と4つのジャンルに分けて、それぞれにどのような建物や施設があるかを話し合いました。
話し合いで出てきた建物や施設を、スチレンボードや紙コップ、色紙やマスキングテープを使って制作し、littleBitsを使って仕掛けをプラスしました。
LEDを使って、球場をライトアップしたり、店頭を飾ったり、夜にはイルミネーションがきれいに光る素敵な街ができあがりました。

球場(生活)

自動販売機(生活)

城/歴史的建造物(観光)

遊園地(観光)

ケーキ屋さん(仕事)

工場(仕事)

アイスクリーム屋さん(仕事)

ようふく屋さん(仕事)

ゲームセンター(娯楽)

ヒャッカソン@仙台
ショッカソン
メニュー