【同志社中学校・高等学校】

“プログラミングの基本とlittleBitsを使った街づくり”

「littleBitsに触れてみよう!」
「アルゴリズムってなに?」
「littleBitsで街を作ってみよう!」
littleBitsの特性を活かした楽しい電子工作を通して、
生徒同士のコミュニケーションが生まれ、自由な発想が飛び交いました。

2015年9月19日(土)
〜littleBitsを使った街づくり〜


同志社中学校
同志社高等学校
反田 任 教諭


協力:ゼッタリンクス株式会社

ワークショップの流れ

1.

littleBitsに触れる前に、Scratchでプログラミングやアルゴリズムの事を少しだけ勉強しました。

2.

いざ、街づくりスタート!
街にはどんな建物があるだろう? 住みやすい街には何が必要だろう?
カラーペーパーを道路にみたて、両サイドに家や建物を配置しました。
道路脇には植え込みや、街灯も設置しました。

3.

車や電車も作りました。
踏切の遮断機や信号機も、アルゴリズムを考えながら制作しました。

ショッカソン
ヒャッカソン
メニュー